TAC貸金業務取扱主任者独学道場の口コミと評判は?

独学は非効率な学習法

「お金がないから独学」、そのような受験生の方は多いのではないでしょうか。独学の一般的なパターンは「市販テキストを読んで、過去問題集を解く」ですが、効率的な学習法とは思えません。

その理由として「貸金業務取扱主任者試験の出題範囲が広い」点が挙げられます。限られた学習時間ですから、「出題可能性が高い分野を中心としたメリハリある学習」が大切です。

試験ガール

また出題傾向の分析や法改正のフォローもする必要があります

独学でも結構な費用が掛かる

お金をかけない独学でも、「テキスト」「過去問題集」は最低限必要です。さらに短期間で効率よく合格を目指すならば「講義DVD」も欲しいところ。

この他にも「模擬試験」の受験も必須です。貸金業務取扱主任者試験は相対評価で合格が決まる(合格ラインは毎年変わる)ので、全国模試で他の受験生との比較もしておきたいです。

ここまで見ると、独学でも「結構費用が掛かる」ことがわかります。

お金がかかるなぁ
(「お金がかかるなぁ」、画像はイメージです)

お金がない受験生の味方「TAC独学道場」

そんな受験生の方におすすめなのが「TAC独学道場」です。TAC貸金業務取扱主任者講座の講師による動画講義に、模擬試験、質問カードまであって、費用が抑えられてる通信講座です。

ここで「TAC独学道場 フルセットコース」のセット内容をみてましょう。

TAC独学道場 フルセットコース
  • 合格テキスト(1冊)
  • 過去問題集(1冊)
  • 講義DVD (約3時間×4枚)
  • 全国公開模試(自宅受験1回)
  • 学習ガイドブック(1冊)
  • 質問カード(5回分)

独学だと「市販テキスト」+「過去問題集」で、メリハリ感に欠けます。しかし独学道場ならば、指導経験豊富な講師による講義DVDがあるので、効率的に学習が進むと思います

【サンプル講義】TAC貸金業務取扱主任者道場「貸金業法」

独学と独学道場の費用を比較してみた

ここで「完全な独学」と「独学道場」の費用を比較してみました。使用テキスト等は同じTAC出版の書籍で計算しています。

独学 TAC独学道場
テキスト 2,420円(税込) コースに含まれる
過去問題集 2,420円(税込) コースに含まれる
講義DVD 16,500円(税込) コースに含まれる
模擬試験 7,000円(税込※1) コースに含まれる(※2)
ガイドブック なし 学習ガイドブック1冊
質問 できない 質問カード5枚
合計 28,340円(税込) 18,800円(税込)

※1 模擬試験はTAC全国公開模試(会場受験)です。
※2 自宅受験となります。
(なお価格は、いずれも2019年度合格目標のものです)

この比較結果を見てもわかるように、「TAC独学道場」の方が断然安いことがわかります。

試験ガール

また質問ができるのも、おすすめポイントです

このように独学道場は、独学並みの費用でありながら、お手軽な価格が特長です。このほかTAC独学道場のおすすめポイントについては、公式サイトでご確認ください。

TAC独学道場
▲テキスト・問題集・講義DVDに全国公開模試、質問カードまであるTAC独学道場(画像は発売元のTAC出版サイトから)

ネット上の口コミと評判を調べてみた

TAC独学道場に関して、ネット上の口コミを調べてみました。

口コミ

(おすすめの通信教育について)どうしても講義聞きたかったら、TACの独学道場は安いし、質問もできるし、いいと思います。
(引用 ヤフー知恵袋

独学道場は貸金業務取扱主任者試験のほかにも、FP(ファイナンシャルプランナー)や社労士、宅建、簿記、行政書士などがあります。

どのコースもお手軽な費用ながら、動画講義に質問カード、模擬試験など充実した内容で、評判も高いように思われます。

口コミ

自習が苦でないならば独学でも十分に合格可能ですが、
お金をかけても良いのであれば通信の方が勉強の要領は掴みやすいと思います。
個人的には、TACの「独学道場」がいいと思います。
(引用 ヤフー知恵袋

独学は「毒学」とも揶揄されるように、非効率になりがちです。また間違った学習法により合格まで時間がかかるケースも。

費用がお手軽な通信講座があれば、迷うことなく受講されるのがおすすめです。「貴重な時間をお金で買う」意識も大切です。

1位
TAC独学道場
TAC独学道場

合格テキスト・過去問題集・講義DVD・公開模試・学習ガイドブック・質問カードのフルパック。「お金がなくて心配」「独学は不安」、そんな受験生の方におすすめの通信講座。TAC講師が講義を担当。

まとめ

ここまでTAC独学道場のおすすめポイントや、ネット上の口コミと評判についてまとめてきました。

TAC独学道場は名前にあるように、独学並みの費用が魅力です。その一方で、講義DVDに模擬試験、質問カードまである充実した内容です。

もちろん通信講座には独学道場のほか、TACやエル・エー、LEC東京リーガルマインドもあります。ぜひご自分にあった通信講座を選ばれるといいでしょう。

また緊張感のある通学講座を利用されるのもおすすめです。決まった時間に通学することで、学習のリズムも保たれるでしょう。

おすすめスクールまとめ

(スポンサードリンク)

通信講座と通学講座

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    貸金業務取扱主任者試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ
  2. おすすめ書籍
    貸金業務取扱主任者試験の合格に向けて学習しておきたい過去問題集、一問一答、予想問題集など、おすすめの書籍です。
    おすすめ書籍
    おすすめ書籍の記事へ

関連記事

  1. LEC講座
    LEC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?
  2. 費用を抑えたい
    【貸金業務取扱主任者】費用を安く抑えたい受験生におすすめ講座まとめ
  3. 読んでもわからない
    【貸金業務取扱主任者試験】おすすめの直前模試まとめ
  4. 通学講座で学習
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通学講座まとめ【教室講座と個別DVD講座】
  5. 通信講座を受講する
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通信講座(スマホ・DVD・Web)を比較!TAC・LA(エルエー)・LEC・独学道場
  6. TAC講座
    TAC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?
  7. エル・エー講座
    エル・エー(LA)貸金業務取扱主任者講座のおすすめポイントは?合格者の声、合格祝賀金制度も