LEC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?

司法試験や公認会計士試験、公務員試験など難関試験の講座を開講するLEC東京リーガルマインド。そのLECによる貸金業務取扱主任者講座です。

LEC講座
▲貸金業務取扱主任者講座を開講するLEC東京リーガルマインド(画像は公式サイトから)

LECのおすすめポイント

講義はボリュームある全28回(2018年度)

LECのおすすめポイントは何といっても、ボリュームあるカリキュラムです。「全体構造編」「合格講座」など5つの講座で構成されています。順に見ていきましょう。

全体構造編(全5回)

LECでは貸金業務取扱主任者講座に限らず、司法試験や司法書士試験講座などでも最初に全体像を学習するスタイルをとっています。これはLECならではの学習方法です。

貸金業務取扱主任者試験の難易度は、司法試験などと比較すれば簡単とされます。もっとも出題範囲は結構広く、最初から詳しく学習すると、最後には最初に学習した内容を忘れるなどデメリットがあります。

そこでLECでは「最初に全体構造(概要)をつかみ、次の合格講座で深く学習を進めて」います。

試験ガール

たとえて言うならば、全体構造編は「地図を頭に入れる」作業です。この学習により、後で迷わなくなります。

合格講座(全13回)

本講座のメインです。全13回のボリュームある中核講座となります。ここで得点力につながる重要部分を徹底してマスターします。

使用テキストは「きんざい」のテキスト(合計4冊)。全部で1,000ページ以上ありますが、指導経験豊富なLEC専任講師が、重要部分を厳選して講義を行います。

試験ガール

テキストの分量は多いですから、独学では高い確率で挫折します

実践力養成講座(全6回)

全体構造編や合格講座でマスターした知識を、実戦力(得点力)に変える講座です。知識のインプットだけでは合格できません。徹底した問題演習を通じて、得点力アップを目指します。

このアウトプット講座ですが、LECでは「全6回(2018年度)」という、かなりのボリュームを割いています。

市販の過去問題集の解説とは異なり、講師による関連知識の説明や注意点も聞けるでしょう。ぜひ頑張ってください。

直前模試ポイント解説講座(全2回)

本試験を意識したシミュレーションです。時間配分や解く順番など、本番を意識して講義に臨むようにしましょう。

もちろん弱点分野を発見したら、講義テキストなどでフォローすることが大切です。

重要論点総まとめ講座(全2回)

最後の総仕上げの講座です。インプットの合格講座、アウトプットの実践力養成講座など徹底したトレーニングの総まとめです。全2回で最後の確認です。

試験ガール

ここまで頑張られた方は、かなりの自信を持って本試験に望めると思います

使用テキストは安心の「きんざい」

LECでは、「きんざい」が制作したテキストを使用しています。「きんざい」とは金融財政事情研究会の略で、その関連会社である「きんざい教育事業センター」が制作しているわけです。

この金融財政事情研究会は国家資格であるFP試験(ファイナンシャルプランニング技能士)の実施団体です。

この点からも「安心のきんざい」と言えるでしょう。

勉強する
(画像はイメージです)

キャンペーンも

LECでは時期により「タイムセール」や「早得(早いとお得)」などのキャンペーンを実施しています。また作文だけで受講料が割引になる「Web奨学生試験」なども(2018年9月現在)。

またLEC貸金業務取扱主任者講座でも「他社受講割引」「ガイダンス割引」「再受験生割引」などを実施しています(2018年9月現在)。

参考記事【割引や特典も】LEC東京リーガルマインドのキャンペーンまとめ、口コミと評判も

LECキャンペーン
▲各種キャンペーンを実施するLEC東京リーガルマインド(画像は「キャンペーン・プレゼント一覧」ページから)

ネット上の口コミと評判

ここでLEC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判について調べてみました。

口コミ

では、何故Lecにしたか?といいますと、まず私は昨年度、金融庁の国家資格となった貸金業務取扱主任者試験をLecの通信教育を受講しました。(中略)

Lecは、以前より知っていましたが、テキストの内容を見て、法律の資格なら良いことがわかりました。それは、司法試験を中心に法律系の伝統の専門学校であったことです。初学者の私でもわかりやすいテキストで合格できました。

(引用 ヤフー知恵袋

LECは司法試験や司法書士試験など難関法律系資格の指導に実績があります。貸金業務取扱主任者試験も貸金業法はもちろんこと、破産法や民事訴訟法など法律が大きな配点を占めます

このような点でLECを選ばれるのも納得です。なおLECのLはlegal(法律)から来ています(LECはLegal Education Centerの略)。

【まとめ】LECはこんな受験生の方におすすめ

ここまでLEC貸金業務取扱主任者講座のカリキュラム、おすすめポイント、口コミと評判についてみてきました。

LECの一番のおすすめは「豊富な講義時間」だと思います。重要事項をインプットする「合格講座」はもちろんのこと、得点力をつける「実践力養成講座」など十分な時間を割いています。

何より法律系資格の指導に実績がありますから、「安心」だと思います。

こんな受験生の方におすすめ
  • インプットもアウトプットもしっかり勉強したい
  • キャンペーンを利用したい
  • 法律系資格に力を入れているスクールで学習したい

このほかLEC貸金業務取扱主任者講座の詳細については、公式サイトでご確認ください。魅力的なキャンペーンを実施していることもあります。

1位
LEC東京リーガルマインド
LEC東京リーガルマインド

講座内容は「全体構造編」「合格講座」「実践力養成講座」「直前模試ポイント解説講座」「重要論点総まとめ講座」とボリューム満点!

おすすめスクールまとめ

(スポンサードリンク)

通信講座と通学講座

スクール一覧

  1. 試験対策スクール
    貸金業務取扱主任者試験の合格を目指す受験生の方におすすめのスクール。通信講座のほか、通学講座も。
    試験対策スクール
    スクールの記事へ
  2. おすすめ書籍
    貸金業務取扱主任者試験の合格に向けて学習しておきたい過去問題集、一問一答、予想問題集など、おすすめの書籍です。
    おすすめ書籍
    おすすめ書籍の記事へ

関連記事

  1. TAC独学道場
    TAC貸金業務取扱主任者独学道場の口コミと評判は?
  2. エル・エー講座
    エル・エー(LA)貸金業務取扱主任者講座のおすすめポイントは?合格者の声、合格祝賀金制度も
  3. TAC講座
    TAC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?
  4. 通学講座で学習
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通学講座まとめ【教室講座と個別DVD講座】
  5. 読んでもわからない
    【貸金業務取扱主任者試験】おすすめの直前模試まとめ
  6. 通信講座を受講する
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通信講座(スマホ・DVD・Web)を比較!TAC・LA(エルエー)・LEC・独学道場
  7. 費用を抑えたい
    【貸金業務取扱主任者】費用を安く抑えたい受験生におすすめ講座まとめ